カスピ海ヨーグルトの粘り
ビヒダス BB536

ヨーグルトで便秘を解消したい方のためにおすすめのヨーグルトをランキングにしてみました。

 

ヨーグルトで便秘は解消する?

カスピ海ヨーグルトの粘り

ヨーグルトで便秘は解消するのか?ということですが、便秘に関してヨーグルトについて調べてみると、ヨーグルトの中には便秘を解消する機能性表示食品として販売されているヨーグルトがあります。

ですので、ヨーグルトを食べることで便秘は解消されるようです。

 

ヨーグルトで便秘になる人とは?

ヨーグルトを食べて便秘になる人もいるようですが、もしかしたらヨーグルト以外に原因があるかもしれません。

水分補給が足りていなかったり、食物繊維が足りなかったり、運動不足だったり、ストレスの影響があるかもしれません。

 

便秘解消のためのヨーグルトの食べ方

便秘解消するために効果的なヨーグルトの食べ方を紹介します。

 

ヨーグルトを食べる量

便秘解消のためにヨーグルトを食べる量は1日200g前後が良いそうです。

1日200g以上食べたとしても、それほど大きな効果はないそうです。

また、朝100g、夜100gなど分けて摂取しても良いそうです。

 

ヨーグルトを食べるタイミング

便秘解消のためにヨーグルトを食べるタイミングは食後が良いそうです。

食後にヨーグルトを摂取する理由は、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌などは胃酸に弱いため、胃酸が薄まっているタイミングとして食後が良いという事です。

ですので、ヨーグルトは食後に摂取することをおすすめします。

 

ヨーグルトと一緒に食べたい食材

ヨーグルトと一緒に食べたい食材は、食物繊維が含まれる食べ物が良いそうです。

食物繊維は乳酸菌の餌になることと、便秘に食物繊維は定番とされた成分です。

おすすめの食材として、バナナやきな粉など食物繊維も多く相性よく食べることができます。

 

ヨーグルトは毎日食べる事

ヨーグルトは毎日食べる事が重要です。

理由はビフィズス菌は腸内で長く生き続けることができないため、定期的に新しいビフィズス菌を摂取する必要があるためです。

 

市販ヨーグルトの便秘解消比較

市販されているヨーグルトの便秘解消に関しての比較をしてみました。

 

明治のヨーグルト

明治のヨーグルトは「LG21乳酸菌」を採用したヨーグルトを販売しています。

明治のヨーグルトは「胃で働くヨーグルト」として販売されています。

明治のヨーグルトは便秘に関しての表記はされていません。

公式サイト⇒LG21ヨーグルト

 

森永乳業のヨーグルト

森永乳業では、便秘解消ヨーグルトとして2種類のヨーグルトを販売しています。

毎朝爽快ヨーグルト

毎朝爽快ヨーグルトは特定保健用食品(トクホ)として販売されているヨーグルトです。

毎朝爽快ヨーグルトには「ビフィズス菌を増やすラクチュロースを配合」しているため、便秘解消に効果があると特定保健用食品(トクホ)として販売されています。

また、毎朝爽快ヨーグルトはドリンクタイプのヨーグルトです。

公式サイト⇒毎朝爽快ヨーグルト

毎日爽快ヨーグルト

森永乳業では便秘の方におすすめのヨーグルトとして「毎日爽快ヨーグルト」を販売しています。

毎日爽快ヨーグルは「ビフィズス菌BB536」を採用しています。

ビフィズス菌BB536

ビフィズス菌BB536は腸内環境を整えるビフィズス菌として紹介されています。

すっきり実感83%

毎日爽快ヨーグルでは、実際利用した方からのアンケートですっきり実感をした方が83%という結果が出ました。

毎日爽快ヨーグルは専門サイトが用意されています。

公式サイト⇒毎日爽快ヨーグルト

 

江崎グリコのヨーグルト

江崎グリコで販売しているヨーグルトは「ビフィックス」が特徴的なヨーグルトです。

ビフィックスの効果

ビフィックスは「ビフィズス菌を腸内で増やすグリコオリジナルのビフィズス菌」です。

機能性表示食品

ビフィックスはグリコが有効性を消費者庁に申請をして機能面を表示しているヨーグルトです。

公式サイト⇒ビフィックス

 

雪印メグミルクのヨーグルト

雪印メグミルクで販売しているヨーグルトは「ガセリ菌SP株」を採用したヨーグルトです。

ガセリ菌SP株の効果

ガセリ菌SP株は「内臓脂肪を減らす」特定保健用食品(トクホ)のヨーグルトとして販売されています。

ですので、ガセリ菌SP株は便秘とは少し異なるヨーグルトです。

公式サイト⇒ガセリ菌SP株ヨーグルト

 

便秘解消ヨーグルトランキング

便秘解消におすすめのヨーグルトをランキングにしてみました。

 

第1位:森永乳業のヨーグルト

便秘解消におすすめのヨーグルトの第1位は森永乳業のヨーグルト「毎朝爽快ヨーグルト」です。

「毎朝爽快ヨーグルト」は唯一、特定保健用食品(トクホ)として販売されているヨーグルトです。

特定保健用食品(トクホ)として販売されているヨーグルトは「毎朝爽快ヨーグルト」だけです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】森永 毎朝爽快125ml 24本x2ケース
価格:4440円(税込、送料無料) (2018/8/24時点)

 

 

第2位:江崎グリコのヨーグルト

便秘解消におすすめのヨーグルトの第1位は江崎グリコの「ビフィックス」がおすすめです。

江崎グリコの「ビフィックス」は唯一機能性表示食品として販売されており、腸内でビフィズス菌を増やすヨーグルトとして販売されています。

他社のヨーグルトで機能性表示食品として販売されているヨーグルトはありません。

 

 

第3位:森永乳業のヨーグルト

便秘解消におすすめのヨーグルトの第1位は森永乳業のヨーグルト「毎日爽快ヨーグルト」です。

「毎日爽快ヨーグルト」は利用した方のアンケートでスッキリ感を体験した方は83%となっています。

また、「毎日爽快ヨーグルト」は便秘解消対策ヨーグルトとして販売されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

森永 毎日爽快ヨーグルト100g 12個
価格:1494円(税込、送料別) (2018/8/24時点)

 

 

まとめ

ヨーグルトは便秘解消に効果があるのかないのか?と調べてみると、便秘解消のためのヨーグルトが販売されていました。

また、毎日ヨーグルトを摂取することで元気なビフィズス菌を腸内に取り込むことができます。

もちろん、ヨーグルト以外にも食物繊維と一緒に摂取することで便秘解消をサポートすることができそうです。